松尾百笑村・・・八女市立花町上辺春松尾地区で活動している団体です。

毎年、4月の第1日曜日に『松尾弁財天大祭』が開催されます。
旧正月・毎月5日を祭礼日としており
参拝に訪れた方へ手作りの弁財天コンニャクやおこわ等の山菜料理が振舞われます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から当面の間、振舞いは中止しています。

子宝 五穀豊穣 商売繁盛 学業祈願 金運 その他の祈願

≪松尾弁財天の由来≫
松尾弁財天は1378年辺春能登守義国より創建されました。
1662年の筆記によると辺春氏に子女がなく弁財天に祈願したところお告げがあって
出て見ると神様が現れ出て光を放ったとあります。ほどなくして辺春氏は一女を得る
ことができたころから祀り始めたと言われています。
1706年5月、柳川藩主立花艦任により社殿を再興、以来歴史的にも古く由緒ある神社
として親しまれ信仰され多くの方々から御参詣を得ています。